IT推進委員会 -- 株式会社明きら

| HOME |

更新日 2008-01-17 | 作成日 2007-11-07

center.gif

株式会社 明きら

パソコンは道具である さてどう使う?


今の世の中、パソコンを有効活用することはビジネス上の必須項目
いざという時に、相談出来る人はいますか?
お金のことは会計士に相談するのと同じように、ITも長期的に相談出来る相手が必要だといろいろな会社を見ていて感じています。
あなたの会社のちょっとしたことでも相談出来る存在になりたい。
そんな思いで、日々活動しております。

現在提供出来るサービス

パソコンについては、パソコン本体よりもネットワークの方が重要性が増してきました。私たちは、電話の配線理論を持ち合わせていますので、合理的で奇麗なネットワークを構築出来ると自負しております。それと同時にホームページに関するコンサルトにも力を入れていますので、IT全般をトータルにサポートが出来ます。

弊社運営サイト

会社の生い立ち

東京大田区にある昭和31年設立の超零細企業です。長らく電話の世界で会社を運営していましたが、電話業界の再編によりもっと視野を広く持たなければならなくなってしまいました。しかし、これがチャンスだったのです。いままでは固定電話というインフラ中心にービスを展開していましたが、LANなどのネットワークやパソコンに目を向けることが出来て視野がものすごく広がりました。

協力会社募集中

小さな会社なので、大きな案件に対して対応できない事もあります。
現在、募集している案件はないのですが、お互い協力出来る分野であれば、お知り合いになっていると、道が開ける事も増えると思います。なので弊社に興味をお持ちであれば一度名刺交換をしてみませんか?今はデザイン系が弱いので、特にその分野の方々とお知り合いになりたいと思っております。

center.gif工事現場の通信をトータルサポート

ずっと工事現場のIT化の現状を見てきました。今は図面も写真もデータ化され、パソコンがなければ現場は動かない世の中。インターネットの接続から、プリンター・プロッターの接続、共有サーバの設定。もちろんビジネスホンのレンタル構築もしております。

詳細情報LinkIcon

center.gif東京都大田区にある会社です
住所:東京都大田区大森北1-31-7 あきらビル201号
電話番号:03-3766-0045
お電話を頂いた時に「ホームページを見ました」と言っていただくと、話がスムーズに繋がると思います。

会社案内LinkIcon

ITとは3つの要素から成立します


_NowPrinting.jpg IT(インフォメーションテクノロジー)とは、3つの要素から成り立ちます。その3つとは、インフラ・バックヤード・プロモーション。よく聞く言葉ですが、いまいちよくわかりませんね?だって、それは私が独自に考えたITについての表現ですから。その3つをご説明します。

その1 インフラ


 インフラとは社内のネットワーク。つまりLANを指します。最近はネットワーク関連の書物も多いし、OS機能も上がっています。その上、ケーブルも安価になった事も手伝って、お手軽にLANを組めるようになりました。
 また、世の中にはいろいろなインターネットに繋がる手段も増加中。ADSL・光・ケーブルテレビ・有線などなど。あなたの会社の選択はベストでしょうか?
 私は日々いろいろな会社のネットワーク構築に携わっています。つまりいろいろなケースを体験しており、その経験を元にお客様にベストのネットワークを提案しています。また、電話の事も会得していますので、光電話を含めたPBXまでのトータル的な提案も出来ます。

その2 バックヤード


 バックヤードとは会社のデータベース。極論ですが、私は会社の書類はすべてペーパーレス化出来ると考えています。唯一ペーパーレス出来ないのが受領印を含めた契約書の類。それ以外は、お客様や取引先とのやり取りもペーパーレス化出来ると本気で考えています。
 それを支えるのは、しっかりとしたデータベースの構築。最近のデータベースは優れていて、PDFなどとも絡めた運営が出来ます。またEXCELで作っているマクロを含んだ書類もデータベース化出来れば、ファイル数も省略し、効率化を実現する事が出来ます。共有サーバーにEXCELファイル、WORDファイルが散在していませんか?そんな、現実を解消します。


その3 プロモーション


 ITで言うプロモーションとは、主にインターネット及びホームページが上げられます。でも、この言葉はとても広すぎてこれだ!という決定打がありません。なおかつ検索エンジン対策などの効果は、3ヵ月後から半年後にようやっと出てくるものです。
 ホームページはお店や営業所と同じ、根気よく続けていかなければ、なかなか効果が上げられません。つまり片手間では難しいのです。
 そこで、世の中のいろいろな選択肢からお客様にあったサービスを選んで、長期的話し合い、徐々に効果を確認しあえるパートナーとして、お客様と成果を分かち合える関係を構築できたらこの上ない幸せです。